FC2ブログ
SISTERS SOUL 3 @ BLUEHEAT / PLAY LIST
2019 / 07 / 21 ( Sun )
昨日はたくさんの方のご来場、ありがとうございます。
そして、遅い時間まで、最後までお付き合いいただいた方々、ありがとうございます。
次回は 11月23日(土祝)、再び、SOULマジ半端ないって!です。

SHIGEMI MORISHIMA

01. Betty Wright / Paralyzed (Deep City 2378) 67
02. Bettye Swann / You Gave Me Love (Money 135) 68
03. Betty Bibbs / The Story Of My Life (Saxy 500) 69
04. Betty Brewton / Pershing Square (Sue 1) 68
05. Betty Baker & The Jaxsis / Love Show Some Pity On Me (Quicksand 101)
06. Ann Byers / I’m Happy Without You (Academy 124) 66
07. Marva Lee / If You Can’t Be True (Atco 6367) 65
08. The Ter-Rells / Don’t Ask Me To Stop Loving You (ABC 11046) 67
09. The Mamselles / It Won’t Take Much To Bring Me Back (ABC 11040) 68
10. The Vont Claires / Don’t Cha Tell Nobody (Double R 249) 66
11. Nialations / I’ll Take You Just As You Come (BRC 105) 73
12. Elaine Armstrong / Precious Minutes (King 6176) 68
13. Elisha Short / Satisfied (Straight From The Heart 001)
14. Patti Drew / Stop And Listen (Capitol 5969) 67
15. Patti Austin / Leave A Little Love (Coral 62500) 66
16. The Puffs / Moon Out There (Dore 757) 66
17. The Puffs / I Only Cry Once A Day Now (Dore 757) 66
18. Rhonda Davis / Can You Remember (Duke 473) 72
19. Carlena Weaver / Heart Break (Audel 363)

MIE SENOH

01. Candi Staton / I’d Rather Be An Old Man’s Sweetheart (Fame 1456) 69
02. Shirly Brown / Woman To Woman (Truth 3206) 74
03. Tommie Young / Hit And Run Lover (Soul Power 110) 72
04. Doris Allen / A Shell Of A Woman (Minaret 149) 69
05. Sugar Pie DeSant / Do The Whoopie (Brunswick 55349) 67
06. Irma Thomas / A Woman Will Do Wrong (Chess 2017) 67
07. Betty Swann / I’d Rather Go Blind (Atlantic 2921) 72
08. Barbara Lynn / He Ain’t Gonna Do Right (Atlantic 2585) 68
09. Frankie Gearing / Tired Being Of Alone (LP Vivid Sound 1022) 80
10. Gladys Knight&The Pips / Midnight Train To Georgia (Budda 383) 73
11. Brenda Holloway / Every Little Bits Hurts (Tamla 54094) 64
12. Dorothy Moore / Two Of A Kind (Chimneyville 10204) 74
13. Elizabeth Wizars / Simple Things (DAS / BLUENOTE TOCP70232) 2007
14. Bloodest Saxophone With Crystal Thomas / Your Eyes
  (Mr.Daddy-O Records SPACE 015) 2018
15. The Blossoms / That’s When The Tears Start (Reprise 0436) 65
16. The Glories / I Love You Babe But Give Me Freedom (Date 1571) 67
17. Quiet Elegance / Roots Of Love (Hi 77503) 77
18. Fontella Bass / Homewrecker (Paula 389) 72
19. ズクナシ / Good Lovin’ (HMV HR75018) 2018

YASUNORI YAMAGUCHI

01. Tammi Terrell / This Old Heart Of Mine (Motown 1138) Detroit, MI 66
02. Connie Clark / My Sugar Baby (Joker 716) Detroit, MI 66
03. Jeannie Reynolds / I Don’t Mess Around (Washington 1001) Detroit, MI 71
04. Sister Soul / I’m Fighting For My Rights (St. Lawrence 1015)
Chicago, IL late 60’s?
05. Barbara & Gwen / I Love My Man (New Chicago Sound ) Stokie, IL 69
06. Krystal Generation / Wanted Dead Or Alive (Mr. Chand 8006) Chicago, IL 71
07. Joshie Armstead / Never Try To Love No More (De-Lex 001) L.A., CA 62
08. Delicates/ He Gave Me Love (Soultown 101) Hollywood, CA 67
09. Jacqueline Jones / My Sweet Lover (Loadstone 3953) San Francisco, CA 74
10. The Minits / Still A Part Of Me (S.O.M. 706) Memphis, TN 71
11. The Tenderonies / I’ll Be There (Hip Spin 144) Chattanooga, TN early 70’s
12. Pointer Sisters / Destination No More Heartaches (Atlantic 2893)
Jackson, MS 71
13. Sandy Gaye / Talk Is Cheap (Moonshot 69001) Atlanta, GA 69
14. Nancy Butts / I’ve Been Blind Too Long (Jar-Val 17) Atlanta, GA 73
15. Lorraine Johnson / Can I Hold You To It (Atlantic 2967) Birmingham, AL 73
16. Helene Smith / Help Me To Keep What I’ve Got (Dash 5004) Hialeah, FL 72
17. Gwen McCrae / Starting All Over Again (Cat 2011) Miami, FL 78
18. Trudy Lynn / Speak Now (Ichiban 91-247) Atlanta, GA 91

KATSUAKI SANO

01. Brenda Holloway / I’ve Got To Find It (Tamla 54155) 67
02. Gladys Knight & The Pips / It’s Time To Go Now (Soul 35039) 67
03. Rose Batiste / Holding Hands (Ric-Tic 105) 65
04. Francine Carr / I’ll Always Be In Love With You (Youngs Town 604)
05. The Rayons / I’m Giving Up, Baby (Decca 732521) 69
06. The Rayons / Do You Love Me (Decca 732521) 69
07. Candi Staton / That’s How Strong My Love Is (from LP Fame ST 4201) 69
08. Beverly Brown / Don’t Break My Heart (Brimco 100) 72
09. Bonnie & Sheila / You’re Not The One For Me (from Gravevine CD 3015)
10. Shirley Butler / I Don’t Want To Beg (Lu Juan 101)
11. Imported Moods / What Have You Done With My Heart (Hi 2179) 70
12. Cynthia & The Imaginary Three / Many Mood Of A Man (Big Hit 110) 70
13. The Commotions / Bad Things Happen To Me (Capitol 2471) 69
14. The Lovations / La La La Ooh (Part III 102) 69
15. Freddie Lowe / Decisions -short- (Sirocco 102) 77
16. Anna Raye / Will You Be There (Quality 02)
17. Anna Raye / Will You Love My Child (Quality 02)
18. Family Of Eve / Please Be Truthful (Jeree 21880) 80
19. Mary Saxton / Sad Eyes (Quality 1921) canada 68
20. Barbara Mason / You Better Stop It (Arctic 154) 69
21. Love Affair / I Can’t Stop Loving You (UA 396) 74
22. Connie Laverne / Can’t Live Without You (GSF 6916) 74
23. The ‘La Dellics’ / I’ll Never Change (Mo-Jo 30021)
17:36:38 | イベント | コメント(0) | page top↑
SISTERS SOUL 3 @ BLUE HEAT
2019 / 07 / 01 ( Mon )
SISTERS SOUL 3 @ BLUE HEAT

凄みや熱さだけじゃない、純情だって健気さだってソウルフル
7 月 20 日 (土) open 17:30 start 18:00
場所 : BLUE HEAT 新宿区舟町 7 番地 舟町ビル B1F
PHONE : 03-3355-7799
DJ : 佐野勝明、森島繁美、山口康憲、妹尾みえ
NO COVER CHARGE (minimum drink charge \1100) 

今回は女性のソウル、女性にかけていただきたくて、妹尾さんに DJ をお願いしました。良い音でソウルを楽しみましょう、誰でも気軽に寄っていただけるよう配慮しております。老若男女、初めての方でもお一人様でも、ちょっとでもソウル・ミュージックに興味があれば OK です。プレイ・リストも用意しています。私は入り口からすぐのカウンターのところに座っておりますので、良かったら声をかけてください。
なお、楽ソウルの DJ イベントは禁煙です。


sisters soul 20190720

12:37:35 | イベント | コメント(0) | page top↑
とくせん歌謡曲 3
2019 / 06 / 16 ( Sun )
今回で 3 回目、歌謡曲じゃないのも入ってます。

01 yabui ken jouhatsu blues
矢吹健 「蒸発のブルース」 (UNION US-600-J)
1968.9 藤本卓也作詞作曲
慟哭歌謡のキング矢吹健の 「あなたのブルース」 に続く第 2 弾。なんとなく聴いているとまことに心地よい王道演歌、これが藤本卓也マジック。一節回したくなって気がつくが、歌詞が自虐で真っ暗、「蒸発」 って当時社会問題になってたんだよね、堂々の放送禁止歌であります。さらにこの盤の価値を高めているのが B 面の 「真っ赤な夜のブルース」、妖しさてんこもり、歌謡曲の地下世界を垣間見たようで、ちょっと怖いです。
02 mikami kan dareo
三上寛 「誰を怨めばいいのでございましょうか」 (URC URT-0067)
1972 三上寛作詞作曲
三上寛 (かん) さんは好きな詩人、俳優としても好き、もちろん歌い手としても好き。昔々、我が家の忘年会でこの曲をかけたら、MASKMAN が HERMAN HITSON じゃないですかと思わず叫んだという逸話も。TOO MUCH FOR THE HUMAN HEART に拮抗するディープでソウルフルな名曲だ。
03 diran second puka puka
ザ・デュランⅡ 「プカプカ」 (URC URT-0055)
1971.7 象狂象 (西岡恭蔵) 作詞作曲
カラオケで指名されたら、この曲でした。「黒の舟唄」 を歌う先輩よりは好感持てるでしょ。歌詞のモデルとなってるのは安田南さん、迷惑な男の思い入れとは知りつつも、隠れロマンチストは歌ってみたくなるのです。
04 midori mako onnna nakase no ame
緑魔子 「女泣かせの雨」 (TOSHIBA TP-1437)
1967.5 平田淳作詞、鈴木淳作曲
3 回連続出場。東芝には 5 枚のシングルを残しており、これはデビュー盤。歌詞とメロディーが一体となって、やさぐれ一直線、最後のフレーズ 「女泣かせの雨が降る」 で有無を言わせずカウント・スリーを取りにいくところ、歌謡曲の醍醐味です。魔子様の映画では 「二匹の牝犬」「大悪党」「カモとねぎ」「盲獣」「日本一の断絶男」 がマイ・ベスト 5。
05 ike reiko ochouno blues
池玲子 「お蝶のブルース」 (RCA JRT-1293)
1973.6 石坂まさお作詞、荒木一郎作曲
元祖ポルノ女優の池玲子様、歌も歌ってます。カルトなアルバム 「恍惚の世界」 は歌謡というよりも喘ぎ。歌なら、東映映画 「不良姐御伝」 の主題歌となるこのシングル。艶っぽさと切なさと、とまどいと覚悟の微妙なバランスに不意を突かれ、一気に玲子様の懐に引っ張り込まれます。魔子様に引き続き、やさぐれ歌謡の極北ここにあり。なんと当時まだ 20 才 (デビューは 16 才!)、映画は 1 作目より石井輝男監督の 2 作目「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」の方がお薦めです。
06 flower show maborosi
フラワーショー・華ばら・ぼたん・ゆり 「幻のブルース」 (ROON RH-80)
1970’s 藤本卓也作詞作曲
佐久間浩二さんを紹介したときには (20141224)、持っておらず、やっと手に入れました。女性漫談トリオ、歌っているのは華ばらさん (ジャケット真ん中)。JAMES CARR の LOVE ATTACK に対する SPENCER WIGGINS の回答と言えば、ソウル・ファンには分かりやすいかな。オリジナルもヤバいが、このテンポ・アップされた 「まぼろしのぶるーす」 の存在感もマジ半端ないのだ。
07 birds aruyo
ザ・バーズ 「或る夜の出来事」 (UNION US-637-J)
1969.11 山口あかり作詞、高見弘作曲
双子のデュエット、目指すはザ・ピーナッツかと思ったら、案外こまどり姉妹。ポップス調のビート歌謡、随所でコブシが回り、不思議なグルーブ感がある。冒頭、スポーツ・カーのエンジン音、なかなか凝った演出。ジャケットにも注目、玉川髙島屋の開業とタイアップした曲だったのかな。
08 okumura chiyo usodemoiikara
奥村チヨ 「嘘でもいいから」 (TOSHIBA TIP 2330)
1970.9 川内康範作詞、筒美京平作曲
可愛らしい女性を演じられるのは、ほんとうに可愛らしい女性であることを歌で実証してくれたのが奥村チヨ様。彼女の可愛らしさが過剰に発揮された曲と言えば、これでしょう。
09 sagara naomi watasinosukinamono
佐良直美 「私の好きなもの」 (VICTOR SV-632)
1967.10 永六輔作詞、いずみたく作曲
昭和の時代にはこんな素敵な歌謡曲があったのだ。「あなた」 以外の好きなものがちょっと支離滅裂なのが良い、永ちゃんと言えば永六輔さん、流石です。
10 kimoto izumi dokokae
木元泉 「どこかでだれかに」 (PHILIPS FS-1142)
1970.7 大橋巨泉作詞、杉原淳作曲
コーラスは大橋巨泉とザ・サラブレッズ、タイトルが見にくいけど、B 面です。佐良さんよりもさらに本格的なボサノバ歌謡、おしゃれすぎて、らしくないと言われそう。YuTube では、当時のあわただしい東京の映像をバックに歌われる、昔は時間がゆったりと流れていたことが分かります。
11 izumi aki koiha heart
泉アキ 「恋はハートで」 (CROWN PW-1)
1967.10 なかにし礼作詞、三木たかし作曲
弱冠 17 才のデビュー曲、ザ・レインジャーズをバックに従え、ジャケットのポーズも決まっています。GS ガールズ・ポップの傑作。曲も可愛らしいが、歌い方が奇跡的にキュート。B 面ながら 「黄色いひなぎく」 という可憐な名曲もあり。
12 kitahara mirei zange renketsu
北原ミレイ 「ざんげの値打ちもない」 (TOSHIBA TP-2333)
1970.10 阿久悠作詞、村井邦彦作曲
作詞家阿久悠の代表作、この曲、幻の 4 番があるのをご存じでしょうか。遅ればせながら、完全版を聴いて、この曲の真価を知りました。
13 yamasaki hako yokohamakara
山崎ハコ 「横浜から 阿久悠 未発表作品集」 (TEICHIKU TECE-3491)
2018 年作、CD アルバム、ジャケットは上村一夫。阿久悠未発表作品に山崎ハコさんが曲をつけ歌ったものが 7 曲、ボーナス・トラックとして 「ざんげの値打ちもない(完全版)」 も収録。私は、ミレイさんの完全版よりハコさんバージョンが好き。この曲を歌うための声と言っても良いくらい、ハコさんの歌はすんなりドスンと響く。オリジナル新曲では 「上級試験」「いま美酒をてのひらで」、お酒を傾けながら、何度も繰り返して聴いています。
14 seri ishikawa
石川セリ 「野の花は野の花」 (from LP CANYON C-3013)
1972.11 伊藤アキラ作詞、樋口康雄作曲
アルバム 「パセリと野の花」 より。若き日の石川セリさん、真骨頂は 「八月の濡れた砂」 ではなく、この小品にあり。「みんなのうた」 で聴けたらなぁ、こんな素敵な歌があることをなんとか皆に知ってもらいたい。
15 ronettes be my baby
ザ・ロネッツ 「ビー・マイ・ベイビー」 (LONDON HIT-233)
1963.8 フィル・スペクター、エリー・グリニッチ、ジェフ・バリー作詞作曲
洋楽ですが、一番好きな曲なので。ヴェロニカ・ベネットの声と歌いっぷりがこの上ない。ヘレン・シャピロやレスリー・ゴーアのようなガールズ・ポップのシンガーたちともグラディス・ホートンのようなソウルフルな女性ともニュアンスが違う。でも、とても親近感を感じる歌声なのだ。ある時、ふっと気がつきました。これは藤圭子さんではありませんか。むっとした方、あくまで個人的な見解なので、お許しを。
16 fuji keiko cd enka to 1
17 fuji keiko cd enka to 2
藤圭子 「艶歌と縁歌」 (SONY MHCL 1825-6)
まぎれもなく天才だと思う。私の愛聴しているのが、このベスト盤。2 枚組、DISK 1 艶歌がオリジナル 21 曲、DISK 2 縁歌がカバー 21 曲。縁歌サイド、原曲のイメージを崩すことなく圭子節、男性歌手の曲だと力が入っているような、「霧の摩周湖」「逢わずに愛して」「港町ブルース」「うそ」 など絶品であります。

我が家の住人も紹介します。
18 boosuka 1
「ボク、ブースカれす。よろしく。」
22:37:56 | MY FAVORITE THINGS | コメント(0) | page top↑
LEE MOSES の未発表曲 !!
2019 / 06 / 01 ( Sat )
LEE MOSES / HOW MUCH LONGER MUST I WAIT (FUTURE DAYS)
lee moses future days cd 1
lee moses future days cd 2
サザン・ソウル・ファンに朗報、アトランタの重戦車 LEE MOSES の CD アルバム。ノン LP (MAPLE) のシングル曲 13 曲に加え、お初の未発表曲が 3 曲収録されており、これは迷わず買い。アナログ仕様もあり。未発表は以下の 3 曲、明記されてませんが、Musicor & Dynamo と同様 67 から 68 年頃の録音のようです。
⑨ You Are Too Much For The Human Heart
言わずと知れた Herman Hitson (raku soul 61p) が Atco で歌っている慟哭ソウル・バラードの大傑作。もともとモーゼスさんが友人のハーマンに提供した曲、これは自分でも歌いたくなるのは当然。出来はどうかって、お友達に引けはとっていないよ。ダミ声を少しおさえ噛みしめるように丁寧に、実に誠実な歌いっぷりに涙また涙です。なお、コーラスはついていません。
⑮ Pouring Water On A Drowning Man
これもオリジナルが凄いけど、James Carr だってこんなに汗だくでは歌えまい、思わずモーゼスさんの肩を持つ私です。
⑯ What Do You Do ?
じっくりと歌われるスロー・ブルース、ライター名は無いですね。かなり真っ暗でどん底、バックのギター・プレイも流石。これも素晴しい。
LEE MOSES については raku soul 92p も参照ください。258p で紹介した CD アルバム TIME AND PLACE (CASTLE) には MAPLE のアルバムと全シングル音源、あわせて 23 曲が収録されていますが、同じタイトル同様のジャケットで収録曲数が 14 曲及び 9 曲 (LP のストレート・イシュー) というのもあるので気をつけて。ただ、高値の中古盤に手を出すのはお薦めしません、この FUTURE DAYS の CD でリー・モーゼスの魅力を十分に堪能できるはず。
lee moses day tripper 2
両面インスト、モーゼスさんは歌っていない。けっこう人気なので手放すときは要注意、不良少女よりレア?なので価格逆転があるかも。
lee moses dynamo if loving
けっして上手くない、でも、覚悟充分の歌いっぷりに納得。カラオケ採点なら 80 点、感激度合いは 100 点満点です。BAD GIRL については当ブログ 20160304 も読み返してみてください。
16:12:09 | もっと楽ソウル | コメント(0) | page top↑
SOUL CITY USA @ BLUE HEAT
2019 / 05 / 03 ( Fri )
20190518soulcity.jpg
14:40:47 | イベント | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ