スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
BIRTH OF SOUL at 8/8 in BLUE HEAT
2009 / 07 / 20 ( Mon )

BIRTH OF SOUL at 8/8 in BLUE HEAT

アーリー・ソウル・シングル・ナイト。温故知新、知られざるディープでソウルフルな世界がいま明らかに。

日時 : 8 月 8 日 (土曜日)
午後 5 時 30 分オープン、6 時より開始
場所 : 「BLUE HEAT」 渋谷区区桜丘町 3-15-2F ☎ 03-5489-0357

土曜日開催です。プレイ・リストも配布、ノー・チャージです。
なお、ドリンク注文の方に特典あり。

birthofsoul 1

スポンサーサイト
21:30:27 | イベント | コメント(0) | page top↑
楽CD  LATTIMORE BROWN / NOBODY HAS TO TELL ME (SOULSCAPE)
2009 / 07 / 14 ( Tue )
LATTIMORE BROWN / NOBODY HAS TO TELL ME (SOULSCAPE SSCD 7018)
1. I'm Not Through Lovin' You (Sound Stage 7-2553) 2. I've Got Everything [My Baby Needs] (Sound Stage 7-2553) 3. I Know I'm Gonna Miss You (Sound Stage 7-2562) 4. Little Bag Of Tricks (Sound Stage 7-2562) 5. It's Such A Sad, Sad World (Sound Stage 7-2575) 6. Shake And Vibrate (Sound Stage 7-2575) 7. Cruise On, Fanny [Cruise On] (Sound Stage 7-2586) 8. Nobody Has To Tell Me [You Were Meant For Me] (Sound Stage 7-2586) 9. It's Gonna Take A Little Time (Sound Stage 7-2598) 10. Please, Please, Please (Sound Stage 7-2598) 11. Otis Is Gone Parts 1&2 (Sound Stage 7-2606) 12. So Says My Heart (Sound Stage 7-2616) 13. Every Day I Have To Cry Some (Sound Stage 7-2616) 14. Don't Trust No One (Seventy-Seven 2144 / from LP Seventy Seven 106) 15. Bless Your Heart [I Love You] (Seventy-Seven 2144 / from LP Seventy Seven 106) 16. Boo Ga Lu Sue (from LP Seventy Seven 106) 17. It Hurts Me So Bad (from LP Seventy Seven 106) 18. I Wish I Felt This Way At Home (Renegade 101) 19. Yak-A-Poo (Renegade 101) 20. Sweet Desiree (Renegade 1201) 21. I Will (Renegade 1201)
2009  Notes : John Ridley & Paul Mooney

私にとって最も男気を感じさてくれるソウル・シンガーが Sir Lattimor Brown だ。Otis も OV も、そして James Carr も聴きましたという若いサザン・ソウル・ファンには、どうしても買っていただかなければならないのがこの CD アルバム。実直で飾らない歌声に涙し、ますますディープ・ソウルが好きになってしまうはず。全 21 曲、65 年から 68 年、ナッシュヴィルの Sound Stage 7 に残した全シングル、LP に収録されていた 4 曲、さらに、めでたく Renegade のシングル曲もすべて収録。ということで、VIVID の国内盤 LP、オーストラリアの AIM 盤を超える充実した内容、音も良いし、耳にタコができるぐらい聴きこんだというラティモア・ファンにも文句なくお薦め。ここでは、楽本の Lattimore Brown について、かん違いもあったのでちょっと補足しておくことに。まず、Sound Stage 7 にマッスルショールズ録音もあるかのように書いてしまったが、間違い。ファースト・シングル I'm Not Through Lovin' You / I've Got Everything (Sound Stage 7-2553) は Stax 録音、2 枚目 I Know I'm Gonna Miss You (Sound Stage 7-2562) と 3 枚目 It's Such A Sad, Sad World (Sound Stage 7-2575) はナッシュヴィル録音で、残る曲は Chips Moman のアメリカン・スタジオ録音のようだ。さらに、Vivid の LP は国内編集盤とばかり思い込んでいたのだが、Seventy Seven 106 としてオリジナル盤があり、ジャケットも VIVID に同じ。77 年にリリースされたもので、本 CD の 14 から 17 の 4 曲が LP に収録された未発表曲となる (2009.7.22 追記 : これは誤りでした。やはりVIVID盤がオリジナルであります、関係者の方々、失礼いたしました)。なお、2 曲は Seventy-Seven でシングル・カットされている。Boo Ga Lu Sue と It Hurts Me So Bad はアメリカン・スタジオの制作で、Bless Your Heart は 66 年のナッシュヴィル録音、Don’t Trust No One はさらに古い Stax 録音とのこと。Sound Stage 7 では、I Know I'm Gonna Miss You が何と言っても素晴しい、5 本の指に入るマイ・フェヴァリット・ソウル・バラード。イントロ聴いただけで胸がキュンとなる、実に美しい曲、無骨な男の優しさが伝わってくる。ミディアムのリズム・ナンバー I've Got Everything も歌心満点だ。この 2 曲にはラティモアでなければ味わえない品格と力強さがあるね。そして、Renegade の 4 曲が収録されたことにより、この CD アルバムの価値が一段と高まった。70 年にリリースされたもので、こちらは正真正銘のマッスルショールズ録音。2 曲は P-Vine の The Excello Soul Story (楽p.269) でも聴けたが、I Wish I Felt This Way At Home / Yak-A-Poo (Renegade 101) は初の CD 化となる。もう音が聴けるのだから、私の余計なコメントなど不要でしょう、Sound Stage 7 作品に引けを取らないディープなサザン・ソウルをとくとご堪能あれ。最後に、楽本からの引用になってしまうが、ソウル・ミュージックでしか味わえない豊かで人間臭い感情表現がここにはある。ディープ・ソウル・ファンならずとも多くの人に聴いていただきたいアルバムだ。
lattimore brown cd
01:51:32 | もっと楽ソウル | コメント(2) | page top↑
SOUL SUMMIT at CAPITANO
2009 / 07 / 01 ( Wed )
soulsummit 20090711「ソウル・サミット」のご案内です。
7月11日(土) 午後5時~11時
ダイニングバー「カピターノ」CAPITANO
新宿区西早稲田1-6-3筑波ビル1F 
☎ 03-3207-4774

チャージ1,000円 (ワン・ドリンク)
若手DJによるソウル・イベント
00:31:06 | イベント | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。