DO THE BLUES 45s ! (THINK! RECORDS)
2017 / 08 / 24 ( Thu )
DO THE BLUES 45s ! (THINK! RECORDS)
01 do the blues 45s 1
02 do the blues 45s 2
ブルースもシングル盤を聴かなきゃお話にならない。そんな思いに応えてくれるようなコンピレーションが発売されました。ジョージ・ハーモニカ・スミス、フェントン・ロビンソン、チャンピオン・ジャック・デュプリー、マイティ・ジョー・ヤングなんてなじみの顔も見えますが、おおかたは名前だけじゃピンとこない方々。どこからか、こんな連中をあつめてきたのが、楽ソウルのブルース・レココンでもお世話になっている disk union の秋元伸哉さん。温厚なお顔をしてらっしゃいますが、けっこう硬派、私が最も頼りにしているブルース番長であります。収録曲については、秋元さんが一つ一つコメントされているので、私の感想は不要でしょう、モダンなものからダウン・ホームなものまで、60 年代のものがほとんど、50 年代のものが少し、半数がインスト、女がいないが、色気はたっぷり。マイ・ベスト・スリーだけ挙げておくと、① Trap Meat / George Smith、⑨ Leaving Blues / James Walton and his Blues Kings、⑭ Encourage My Baby / Ace Holder、初めて聴いた ⑨ は渋凄、これはシングル盤ほしいですね。
お勧めの CD コンピの聴き方、1 曲 1 曲区切って聴くこと、シングル盤をターン・テーブルに 1 枚 1 枚のせて聴く感覚です。私は、番長のライナーを読みながらです。インフォメーションだけでなく、シングル盤の魅力や楽しみ、曲の聴きどころについても教えてくれますよ。余計なお世話ですが、ソウル・ファンにももっとブルースを聴いてもらいたい、好きになるのに理屈や常道はないので、大物でもベーシックでもないけど、このコンピはお薦めです。もしかしたら、とびっきりの出会いがあるかもしれません。
THINK! RECORDS 様、秋元番長ファンなので、第 2 弾も期待しております、よろしくお願いします。

03 fention robinson freeze
04 flash terry southbay
05 freddy young friendly five 1
06 mighty joe young voo doo dust
07 johnny jenkins pinetop
08 ace holder lulu
03:38:38 | もっと楽ソウル | コメント(0) | page top↑
アルツハイマーのお知らせ
2017 / 08 / 04 ( Fri )
altz201708.jpg
10:33:22 | イベント | コメント(0) | page top↑
| ホーム |