WINFIELD PARKER (OMNIVORE) / TINMINE SOUL SUPPLY (NUMBERO)
2016 / 06 / 30 ( Thu )
WINFIELD PARKER / MR. CREAN : WINFIELD PARKER AT RU-JAC (OMNIVORE 173)
01 winfield parker ru jac cd 1
02 winfield parker ru jac cd 2
これはもう皆さん買ってお聴きになっているはず、楽 SOUL (95、96p) でもかなり力を入れて紹介したシンガーなので、その補足を中心に簡単にコメントしておきます。
まずはディスコグラフィー、頭の数字は本 CD の曲順。
① My Love For You / ② One Of These Mornings (Ru-Jac 07) 1964
③ When I'm Alone / ④ Rockin' In The Barnyard (Ru-Jac 45007) 1965
⑤ I Love You Just The Same / ⑥ My Love (Ru-Jac 0017) 1966
⑦ Go Away Playgirl / ⑧ Wandering (Ru-Jac 0019) 1966
⑨ Sweet Little Girl / ⑩ What Do You Say ? (Ru-Jac 0020, Atco 6474) 1967
⑪ She's So Pretty / ⑫ Oh My Love (Ru-Jac 0022) 1967
⑭ A Fallen Star / ⑬ I Love You Just The Same (Ru-Jac 0024) 1968
⑰ Funkey Party / ⑫ Oh My Love (Ru-Jac 200) 1968
⑮ Mr. Clean Part 1 / ⑯ Mr. Clean Part 2 (Ru-Jac 101) 1968
発表年が CD の記載と違います。他の資料及びライナーの内容も参考にしており、ご了解ください。
ウィンフィールド・パーカーは 1942 年ボルチモアの生まれ、最初はサックス奏者として活動、地元の Rufus Mitchell に認められ、彼のレーベル Ru-Jac からソロ・シンガーとしてデビュー、同レーベルに 9 枚のシングルを残している。本アルバムではほぼ発表順に全曲収録、さらに未発表曲 1 曲、別テイク、ステレオ・バージョン、デモ録音等で 5 曲、計 23 曲が収められている。10 曲目までがボルチモアもしくは NY 近辺での録音。① は Sonny Warner がオリジナル、好きな曲だったようで後年再録音している。⑦⑨⑩ の作曲者は Arthur Conley だ。なんでアトランタのコンレーがと疑問だったが、両親が離婚していて、65 年頃、ボルチモアに住んでいた父を頼って、コンレーがアトランタから都会のボルチモアにやって来たということらしい。コンレー自身も Ru-Jac からシングルを 1 枚リリースしている (Harold Holt and his Band名義)。コンレーは 46 年生まれだから、ウィンフィールドの 4 歳年下、シンガーとしての資質も似かよっている 2 人、その後の歩みを考えると、当時、二人の間にどういう感情があったのか興味深いところである。なお、⑨ は Gene & Eddie (楽SOUL 163p 参照) も歌っている曲だ。
⑪ から ⑭、⑰ の 5 曲はフィラデルフィアの Virtue スタジオで 1967 年 6 月に録音されたもの、⑪ と ⑰ のバック・トラックはほぼ同じ、フィリーならではのファンキーなジャンプ・ナンバーだ。⑭ は楽本で紹介している Jimmy Dotson (40p 参照) が曲を書いている。⑮⑯ は Dickey Williams の曲で、ボルチモアに戻っての録音、この曲には、先に Dickey & Gloria (Diamond 161) でのバージョンもある。
ほぼ全曲が初 CD 化、音が聴きたいばっかりに、シングルをせっせと集めてきた私にとっては感慨もひとしおの CD アルバム、OMNIVORE は Carl Hall に続いて良い仕事をしてくれました。
いつもながら、蛇足を少し。
03 winfield parker wondering
Winfield Parker / Wondering (Ru-Jac 0019) 1966
楽本では、「バラードよりもリズム・ナンバーやアップの曲に見るべきものが多い」なんて、分かったような顔をして浅はかなことを書いてしまった、反省。後年、再録されているが、Wand 盤には無い素朴さがありますね。じっくりと噛みしめるようなボーカルに涙です。
04 winfield parker i love you just blue
05 winfield parker i love you just yellow
Winfield Parker / I Love You Just The Same (Ru-Jac 0017) 1966
Winfield Parker / I Love You Just The Same (Ru-Jac 0024) 1968
先の録音が上の青色レーベル、フィラデルフィアで再録されたのが下の黄色レーベル。青の方は The Shyndells Band とあって、Ru-Jac のハウス・バンドがバックが務めている。オルガンとドラムスが勇ましい。持ってないと良く聴こえてしまうということもあり、楽本ではことさらに青を持ち上げてしまった。曲の完成度ということでは黄色の方かも。でも、荒っぽくてガッツのある青がやっぱり好き。

Ru-Jac 以降のディスコ・グラフィーは次のとおり。
Shake That Thing / Brand New Start (Arctic 151) 1969
COOLER THAN ICE (JAMIE/GUYDEN) の CD ボックスで聴けます。
I'm Wondering / Will There Ever Be Another Love For Me (Wand 11218) 1970
A 面傑作ディープ・バラードは When A Man Cries (楽本 210p) に収録。
S. O. S. (Stop Her On Sight) / I'm On My Way (Spring 116) 1971
A 面 The Spring Story、B面 The Soul Of Spring Vol.2 (楽本 360p) に収録。
Starvin' / 28 Ways (Spring 126) 1972
B 面 The Soul Of Spring (楽本 359p) に収録。
Trust Me / Baby, Don't Get Hooked On Me (GSF 6883) 1972
A 面 Rare Soul Heaven (Outta Sight 020) に収録。
My Love For You / I Wanna Be With You (P & L 62142) 1979

06 winfield parker arctic 2
Winfield Parker / Shake That Thing (Arctic 151) 1969
Jimmy Bishop の制作、この曲のバック・トラックをそのまま使って、Honey & The Bees が Baby Do That Thing (Arctic 158) を録音している。
07 winfield parker wand 1
Winfield Parker / I'm Wondering (Wand 11218) 1970
以前も書いたけど、これもジミー・ビショップがらみ。良く見てください、Penguin Production とあるでしょ。

TINMINE SOUL SUPPLY (NUMBERO 005)
08 tinmine soul supply 1
09 tinmine soul supply 2
昨年出たコンピレーション、すぐに店頭から消えてしまっていたが、再入荷されているよう。これもう、あなた、シングル・コレクターなら唖然茫然。シングル音源に興味があって、テンポの良い曲が好きな方なら、絶対買い逃してはいけないアルバムだ。NUMBERO は NUMERO の関連レーベル、他の CD で聴けるもの、リプロでシングル・リーリースがあるものもあるが、初の CD イシューとなるものも多い。アルバムには曲名とアーティスト名しか書いていないので、レーベルと番号を載せておきましょう。
01. Lou Ragland / I Travel Alone (Amy 988)
02. Walter & The Admerations / Man Oh Man (La-Cindy no#)
03. James Dockery / My Faith In You Is All Gone (Soul Craft 1 red label)
04. Brown Bombers & Soul Partners / Wait For Me (Amazing 100)
05. The Royal Imperials / This Heart Of Mine (Mellow Town 1015)
06. Majestees / Take Back All Those Things (Mutt 1838)
07. Benny Scott & The Soul Masters / No Other Woman But You (Mellow Town 1012)
08. The Georgettes / Hard Hard (Yodi 1009/10))
09. Brand New Faces / Brand New Faces (Lujuna 10655-7)
10. Two Plus Two I'm Sure (Velgo 003)
11. The Royal Esquires / Ain't Gonna Run (Prix 69001)
12. Rudolf Jacobs / Baby, I Love You (unissued ?)
13. Skip Drake / Wrapped Around Your Finger (Cash 2639)
14. The Headlines / He's Looking For A Love (Luau 5593)
15. Helene Smith / Thrills And Chills (Lloyd 009)
16. The Combinations / While You Were Gone (Solid Rock 001)
17. The Notations / Now I Know (How It Feels) (Cash 3669)
18. Eula Cooper / Let Our Love Grow Higher (Super Sound 7002)
19. Bob & Fred / I'll Be On My Way (Big Mack 823M-6101)
20. Imperial Wonders / Just A Dream (Day-Wood 6901)
ミディアムからアップの曲をあつめたもの、じっくりと聴いていたい曲が多いので、日本国民にとってはノーザン・ソウルという括りは適当ではないだろう。全ての盤がベリ・レアかと言うと、そうでないのも何枚かあるところが、なんだか嬉しい。⑫ Rudolph Jacobs は Harvey Scales & The Seven Sounds のギタリスト、これは未発表曲と思われる。③ の James Dockery は青のロケット・イラスト盤のテイクでは無く、珍しい赤盤バージョン、内容もぐっとコクがある。私の好みで特上は ①⑩⑰⑱、上は ③⑤⑥⑫⑮⑯⑲ あたりかな。全て、クオリティーも伴ったシングル・コレクターに人気のある曲だ。されど、コレクター御用達とありがたがってもつまらない。シングルをあつめていなくても問題無し。たまには、王道ソウルから少し外れた良い曲を良い音で気楽に聴くのも良しです。よって楽ソウル大推薦。
10 lou ragland i travel alone
11 walter the admerations
これはオリジナルじゃありません。NUMEROのシングル・ボックスに入っていたリプロ盤です。
12 majjestees mutt
13 royal esquires
14 helene smith thrills chills
15 combinations solid rock
16 euka cooper super sound
17 imperial wonders just a dream

さらにお薦めの CD アルバムを 2 点
18 william bell this is where i live
William Bell / This Is Where I Live (Stax)
1 年前の来日公演に感激、そんな貴方なら必聴の新譜。レーベルが Stax というのが嬉しいじゃありませんか。メンフィスのあまたの伝説のシンガーの中にあって、この人だけがまだ現役だというのが、ちょっと不思議。最初の The Three Of Me と The House Always Wins にはやられました。暖かみと優しさに、サザン・ソウルっていいなと再確認。最近のものは聴かないという方も、これは騙されたと思ってというやつです。
19 california playboys cd
The California Playboys / Trying To Become A Millionire
(Manufactured MFG-029 / Masgnum Cat MFG001CDJP)
LP 持っているのに、買ってしまった。ジャケットで損してますね、知らない人はソウルのアルバムだとは思わないよ。そこで勝手に応援、グループ・ソウル、否、70 ズ・バンド・ソウルの良盤です。
00:20:16 | もっと楽ソウル | コメント(0) | page top↑
<<SOUL DEEP 6 @ BLUE HEAT | ホーム | アルツハイマーのお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |