SOUL 45  SWEET SOUL & MORE
2008 / 10 / 28 ( Tue )

昔は、私の周りにもスウィート・ソウルのシングル・コレクターたくさんいたのに、皆どこに行ってしまったのだろうか? シングルに限ってならば、今一番人気の無いところかもしれない。私もあまり聴くことがなくなってしまったが、たまには辛いものじゃなくて甘いものがほしくなる。ここでは、そこそこのものを 6 枚取りあげさせていただく。良いものはミニコミで既に紹介しているので、選ぶのに苦労してしまった。色々調べても情報が全く無いものばかり、あっさりとした紹介となってしまうが、ご勘弁を。

The Jonesetts / Once I Had Love (Cougar 2017)
Jeff Beckman の Soul Harmony Singles によれば、女性グループとなっているが、キッズ・グループっぽい。Norman Harris & Bert Willis がプロデュース。まさしく The Blue Magic や The Delfonics の世界、拙く幼いヴォーカルとコーラスがめくるめく、妖しく倒錯的なバラード。フリップの Stop, Look & Listen は Stylistics とは同名異曲、アレンジャーには Ronnie Baker の名前もある。こちらもねっとり、さらに退廃的、奈落の底に落ちていきそうだ。
Mutual Feeling / There’ll Come A Time (Skydisc 636) - 1970
SOUL MASTERBATION 最終号の Ultimate Sweet Groups 45’s×45 Items で久保田さんが紹介しておられたシングル盤。Skydisc は Family Circle のシングルで知られているが、このシングルはあまり見かけない。Family Circle と同じく Randy Irwin & George Andrews というお 2 人が制作している。バカラック風の優しいイントロで始まる甘くゆったりとしたバラード、リード・ヴォーカルの一途な歌いっぷりに涙してしまうのは、私だけじゃないはず。
sweet 1 
Watch Tower / Forever, Together (Tower High 563-41)
これも 1 枚しかシングルのないグループ。オハイオからのリリースで、自主制作盤のようだ。ライターとアレンジャーに名前のある Maurice Moore がグループの中心人物なのだろうか? ピリッとしないバックに甘々で起伏のないメロディー、ムーディーと言ってしまえばそれまでだが、泣きのあるヴォーカルが切々と、落ち込んでいる時にはトドメになりそうな思いつめたバラード。
Reality / Jevous Aime Beaucoup (Buddah 547) – 1976
Leroy Hutson がプロデュースしているので、シカゴのグループだろうか。このシングルは A 面となる Michael Jackson のカヴァー I Wanna Be Where You Are の SF プロモが多くて、フリップ・サイドのこの曲が聴けるレギュラー盤は珍しい。Donny Hathaway & Leroy Hutson が曲を書いていますね。歌詞は全く理解できないが、多分ゴスペル、女性コーラスもクワィアーっぽいし。渋いバリトン・シンガーが感動的に謳いあげるスピリチャルなバラード。これはスウィート・ファンよりもディープ・ファン向けかもしれない。なお、A 面も抜群の甘辛モダン・ダンサーなので SF 盤でも買い。
sweet 2 
Chaz / You Can’t Hurry Love, But Harry Love (Pen-Wit 002) - 1980
83 年に Zanzibar から LP をリリースしているグループ、さらに Promise の 12 インチとも関係は無いはず。プロデューサー&ライターの Charles Miller の愛称なのかもしれない。ゆったりとしたミディアムのバラード・ナンバー、強烈なものは無いが、心地好いコーラスと晴れやかで暖かみのあるメロディーが印象的。Chaz さんの爽やかな歌いっぷりにも好感が持てます。
Bunny Davis / Six Million Dollar Lover (Philomega 803) -1976
簡単に手に入るシングル、フィラデルフィアの女性シンガーだ。リズム・ソウルって感じかな、耳にこびりついてしょうがないマジカルなテンポにちょっとハスキーでメリハリのあるヴォーカルが映える。終わってしまうのが惜しくて、いつまでも繰り返し聴いていたくなる。軟派なれど、抗いがたい魅力があって私の大好きな 1 枚。
sweet 3 

23:56:27 | SOUL 45 | コメント(0) | page top↑
<<楽CD  THE BEST OF DELIA GARTRELL (MY RECORD KOMPANY) | ホーム | 楽CD  JIMMY RADCLIFFE / KENNY SMITH>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |