SOUL 45  CHARLES GRAY & OTHERS
2009 / 01 / 16 ( Fri )
Charles Gray with Les Watson & The Panthers / I Found A Love (Village 103) - 1964
テキサスはダラスのシングル。あの Pickett & The Falcons のゴズペル・ソウル・バラードの傑作をI’ve Really Got Something To Be Proud Of (SSS Int. 701) の Willie Charles Gray が歌っているのだから、内容は推して知るべし。コーラスもばっちり決まって、前半はオリジナルに忠実にカヴァー。中盤からは語るがごとくディープにやってくれ、アーシーでサッド、かなり涙ものの出来だ。フリップでは The Five Royales のヒット R&B ナンバー Don’t Do It を取り上げている。楽本にも書いたけど、Charles Gray, Les Watson & The Panthers / From The Blackout Club (Jarrett) という LP もあって、聴けていない。このシングル収録が収録されているのか不明、お持ちの方、教えてくだされ。
Wylie Trass / That Soul Thing Pt.1 & Pt.2 (ABC 11219) - 1969
Freddie Hughes とコンビを組んだ The Casanova Two の We Got To Keep On (Early Bird 49658) はウエスト・コーストを代表するアッパー・ノーザンの傑作としてあまりにも有名だ。The Four Rivers や The Music City Soul Brothers のシングルも楽本で紹介したが、私の知る限り、ソロ名義でのシングルはこれ 1 枚。メロディックなファンク・ナンバーで、やぶれかぶれの歌いっぷりには有無を言わせぬものがある。同じく Willie Hoskins がプロデュースしている Nate Holmes の ABC 盤とマトリックスが続いているので、同じセッションでの録音かもしれない。なお、Wally Trash & Dollets (楽p.175) もこの人であろう。
(追記 2009.1.23) Wylie Trassにはさらに次の 2 枚のシングルがあります。楽マスク様、情報、ありがとうございます。
Soul Explosion with Wylie Trass : Since You’ve Been Gone / Loving You Again (Pashlo 1001/1002)、Soul Explosion with Wylie Trass : The Feeling / Chain Of Fools (Pashlo 1003/1004)
charles gray
Viola Wills / The First Time (A Bem Sole 1001) - 1969
Prince Brownell / Don’t Make Me Cry Seven Times A Day (A Bem Sole 1003) – 1969
このレーベル・デザインはダサくてファンキー、靴底に何かくっついている男が足を振り上げている。Sound Off 7 号でも紹介した LA の A Bem Sole レーベルのシングルを2枚、あらためてプッシュしたい。Viola Willis にはディスコものもあるようだが、私は 60 年代のシングルしか知らない。Barry White の Bronco レーベルから 65 年前後にデビュー。Bronco には 3 枚のシングルがあり、ガール系ノーザン・ファンには I Got Love (Bronco 2051) や Together Forever (Bronco 2053) あたりがお薦めだが、若さゆえヴォーカルが拙い。ぐっと女っぷりが上がるのがこの The First Time、伸びやかに軽快にスウィングしてくれる。抜けが良くチャーミングなダンス・ナンバー、モダンな音が好きなソウル・ファンなら絶対の 1 枚。一方、Prince Brownell は多分これっきりのシンガー、曲も書いて自分でプロデュース。汗が飛び散ってきそうなジャンプ・ナンバー、She's A Bad Girl スタイルでまことに快調、品の無いダミ声でへとへとな歌いっぷりが気に入っております。
bem sole
2008.12.10 の Ty Karim の CD レヴュー、内容に間違いがあり、訂正しました。Thai Curry様、ご指摘ありがとうございます。
00:41:14 | SOUL 45 | コメント(3) | page top↑
<<SOUL 45  TEXAS | ホーム | SOUL 45  MY FAVORITE SINGLES ON LP>>
コメント
----

Wylie TrassはPashloというとこで一枚シングルがあります。
Wylie Trass名義でアレサのChain of Fools"をやっていますが、たいして出来はよくありません。
この人いまでもオークランドでやってるらしいですよ。
それでは失礼します。
by: 楽マスク * 2009/01/20 16:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

情報、ありがとうございます。追記しました。
by: sano * 2009/01/23 01:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

wylie trassはpashloでもう1枚あります。”since you've been gone”と言う曲で、ゴスペルチックな出だしで始まるまあまあのミディアムです。
曲名は忘れましたが、裏は迫力あるブルーズン・ソウルです。番号は0001/0002だと思います。いつも楽しみにしています。
では失礼します。
by: soul talk * 2009/01/26 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |