SOUL 45  SAM NESBIT, PHILIP JAMES & THE ROTATIONS
2009 / 03 / 31 ( Tue )
Sam Nesbit / Chase Those Clouds Away (Amos 154) - 1970
Masterpieces Of Modern Soul (UK Kent) の第1集に収録。UK のノーザン・ファンにはフリップの Black Mother Goose が支持されているようだが、私は断然こちらサイドだな。いちころでやられてしまったガチンコ・モダン、軽快なテンポにチャーミングなダミ声がコブシをブンブン振り回して弾け飛ぶ。身も心も浮き浮き、メロディックなミディアム・アップでヴォーカルの聴かせどころも多い。このシンガー、UK オンリーで Keep On Hustling Baby (UK Right On ! 103) というシングルもあり。
Philip James / Keep On Loving (Longwood 4052) – 1974
ワシントン DC 近郊の Rockville のマイナー・レーベルからリリースされた 70 ズ・モダンの逸品、録音はシンシナチ。あっけなく終わってしまうが、一晩中ずっと聴いていたくなるようなダンス・ナンバー。やけに熱っぽい、ちょっと火照って気分も高揚、ひたすらな歌いっぷりは涙ものであります。
sam nesbit 
The Rotations / We Want Freedom (Toxanne 12224) – 1970/2009
Miles Grayson のプロデュースで Trying To Make You My Own (Mala 576) という傑作ノーザンを残しているグループとは別、いつの間にか値段が付くようになってしまった Don’t Ever Hurt Me Girl (Law-Ton 1550) で知られるニュー・ジャージーの The Rotations の未発表曲 (アセテート・オンリー?) で、つい最近、UK から 7 インチでリリースされた。A 面となっているノーザン・クロスオーバー When He Slowly Moves Away From You も素晴しいが、さらにこのミディアムのバラード We Want Freedom にやられてしまった。こういう真っ当な歌ものグループ・ソウルって、なんか久しぶりに聴いたなって感じで、泣けてきた。フィリー録音で、Law-Ton のシングルと同じセッションのもののよう。なお、Frantic の The Rotation と同じグループということらしく、Arctic の項を訂正させていただきます。このシングル、新譜なのに値段が 20 ポンドということで、日本には入ってこないかもね。
rotations.jpg
*お知らせ* 4 月のアルツハイマーは 18 日の土曜日です。
22:25:57 | SOUL 45 | コメント(0) | page top↑
<<アルツハイマ―のお知らせ | ホーム | 楽CD  BIG JOHN HAMILTON (SOULSCAPE)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |